プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
癌腫が見つかったサハラ’98、案の定凄く成績がよくない。
花数が多い上に花保ちが良いのでラティスはサハラの黄色~ピンクの
壁に変身していたのに、今年は10輪にも満たないほどのお花。。。

開き始めのオレンジがかった黄色
サハラ6.9-2

ちょっとオレンジ色が退色して黄色に
サハラ6.9

ピンクのウェイトが増したアプリコットカラー
サハラ6.9-3

赤みののったピンク
サハラ6.9-4
この後白くなって花が終わるんです。
色の変化も面白く友人達に好評なバラだけど
復活しないようなら抜いて、
隣の白モッコウをラティスに這わせようかと思案中。
スポンサーサイト
 
今日も朝から暖かいので昨日に続き庭仕事♪
1輪、花が咲いているのでどうしようか迷ったけれど
寒くなったら億劫だし。。。ってことで誘引を始めたのがサハラ。
今年、径が2cm程もあるような太い枝が枯れ、
もう1本枯れかけている枝を見つけたので
よくよく地際を見てみると。。。。
ナント!!癌腫!!
我が家では初めての癌腫で、心臓がドキドキしちゃった。
癌腫

少し削ったところ。
癌腫2

余りに癌腫が多いので削るのを諦め太い枝をノコギリで切ってみた。
枝を裏返すと地際から10cmほど上のところにも。
癌腫3

更に枝の先の方に進むと。。。予備軍??
癌腫4

取った癌腫の一部。
癌腫5

ノコギリで切った後が痛々しいね。。。
取りあえず、ウチにあった殺菌剤で消毒しておいたけれど
ネットで調べてみたら木酢液が良いようなので
明日、原液を掛けることにしよう。
癌腫6

調べてみると癌腫は治りにくいとか、
今咲いているこの花が最悪の場合最後になってしまうかもしれない。
サハラ12.5

地植えのサハラ、引っこ抜くのも大仕事なので
消毒しながら行けるところまで行くしかないかな?と思っているけれど
掘り出したとしても客土とか土を焼くとか。。。大変な病気なんだと改めて知った。
そして感染するとも。。。これが厄介だよね。
 
まだまだ秋バラのスタート宣言は出来ないのだけど
サハラが1輪花を見せてくれました。
葉っぱが黒点で、それも大きなシミなのでお見せしたくなくて
写真を切り取ってはみたけれど隠しきれませんでした(^^;)

サハラ10.6-2

サハラ10.6

2日経って色が褪せてきました。
これからピンクに移って行くんです。
サハラ10.8
 
ラ・レーヌ・ビクトリアほどの伸びはないけれど
枝の太さは我が家のNo.1。(棘のキツサもNo.1でした^^;)
ベーサルシュートはもちろんのこと枝の途中から出るシュートだって
半端な太さではなく、それがまた伸びるのです。
ところが夏の花付きは今一で、チラホラとしか咲いてくれません。
その分、ダラダラと咲くんですけどね(^^;)

サハラ8.9

サハラ8.9-2

黄色だった花の最後はこんな色に変わるんです。
暑い時期なのに意外に花保ち良いかも?って気付きました^^;
サハラ8.9-3

 
ワンコの日除けにとトレリスに絡ませてるバラはサハラ’98。
黄色で咲き始め、最後は濃いピンクに変わるバラです。
生育旺盛で枝もよく伸びるので、冬の剪定をもっとがっつり行かないと
風通しが悪くなっちゃうな。。。来年に活かさなくっちゃね。

サハラ5.18-4

朝日の中で輝くサハラ
サハラ5.18-3

庇の内側から
サハラ5.19


庇の外側から
サハラ5.19-3

サハラ5.19-2


サハラはチュウレンジの大好物らしく、
毎年大量のチュウレンジベビーがウヨウヨしてるのだけど
今年は、チュウレンジが凄く少ないの
その代わり、毛虫が大発生
毛虫も蕾をがっつり食いつぶすんだね、現場を押さえてから
トングを片手にパトロールを強化しているこの頃です。
 
まだちょっと早いかな?と思ったけれど
暖かい日だし、この先は寒くなると言っているので
ツルバラに手を付けました。
ワサワサのサハラ、木自体はもっと先で良いよ~って言ってる感じです(^^)

庇の内側、ワンコのスペースから。
本当は外側だけにしたかったのですが、素晴らしい生長ぶりというか
暴れまくりで手に負えず、仕方なく内側まで入り込みを許可したわけですが。。。
サハラ12.6-3
外側
ホント、暴れまくりの枝たち
サハラ12.6-4

葉をむしり、トゲに刺されながら枝だけにしたものの
枝数は増えてるし、絡んでるし、ってことで枝を下ろすのが大変!
下ろしてる途中でポキッとなるものもあったけれど
枝数を減らすにはちょうど良いわ♪と気にも止めず作業続行(^^;)
で、
こんな感じになりました~♪
サハラ12.6-2

サハラ12.6

地際から太いシュートが3本、
枝の途中からのは数え切れないほどのシュートを出す旺盛さ。
1年で2枚のフェンスが覆い尽くせたわけだから、
2年経った今年はどうしたって枝を減らさざるを得なかった。
太いシュートなので横にすると折れるかな?と思いきや、
よくしなって横倒しにも耐えてくれました。
上の方が混んでいるのでもう少し空かしても良いかも(^^)

頭を抱えていたツルバラの剪定&誘引も大物を片付けたので
ちょっと気が楽だわ(^^)
 
強健でシュートもバンバン出してジャングル状態なのがサハラ’98です。
7月くらいからチラホラ返り咲いていましたが
枝の先端に1輪花を付けるだけで今一迫力が無く
春の様子を思い出すと余りにショボくてアップしなかったのですが
この暑さの中で頑張っているので、敬意を込めて上げておきましょう(^^)

昨夕、綺麗な形でしたが撮り逃し、今朝の様子。
写真の通りオレンジがかった黄色です。
サハラ8.24

咲き進むと退色。黄色が消えてピンクに変身。
サハラ8.24-2

ホント、1輪ずつしか咲きません、律儀ですこと(^^;)
サハラ8.24-3


*****追記*****
8月28日
あなたはサハラ?と思うような花が咲いているのを発見。
色も花弁数も今咲いているサハラとは別人のようだわ。
サハラ8.28
 
雨に打たれてしな垂れたサハラ。
咲き進むにつれて黄色から濃いピンクに変化していきます。
結構大輪な上にこのお色、派手なコですが
お隣のおばあちゃんがきれいねぇ~って褒めてくれたので
良しとしましょう。
2年でここまで生長してくれ、しっかり日除けの役割を果たしてくれそうです。

サハラ5.19
 
一昨年の晩秋に植え込んだサハラ'98は
去年は枝をどんどん伸ばすものの余り花が付きませんでした。
冬の誘引でトレリス2枚分を殆ど埋め尽くすように生長し、
その面に花が彩りを加えてくれるようになりました。

昨日のサハラ
開花宣言しちゃおうかな?と思ったのですが
せっかくなので面をお披露目できるまで待つことにしました。

サハラ5.12

5月13日
直径7cm程の中輪で、この花には花弁の縁にオレンジっぽい覆輪が入っています。
巻きもそこそこあって可愛い♪

サハラ5.13-2

朝日の中で後続の花が開いてきます。
これもオレンジが入っていますが、まったく入っていないものも見受けられます。

サハラ5.13-4

お待ちかねの(待ってたのは私だけ?^^;)「面」です(^^;)
よ~く見るとバラゾウに刺された後も。。。

サハラ5.13

サハラ5.13-3

東京から帰ってくる頃には、緑よりも黄色が多くなっていたらいいな♪
 
昨日、一季咲きのツルバラを誘引し、
今日はサハラ、レオナルドダヴィンチ、アンジェラの誘引をし
大きなツルバラは誘引を完了しました。

葉が青々と茂り、とても休眠期とは思えない状態のサハラでしたが、
今の時期が適期ということなので、思い切って葉をむしり
誘引を終了しました。
ただ、去年植え付けてからシュートもバンバン出て
伸び放題にしておくことができず時々誘引していたので
葉をむしった後、若干の誘引で済みました。

サハラ12.27

サハラ12.27-2

春の花が少なかったので、小枝が余り出ていません。
来年は新しく芽吹いて一面の黄色になったら良いのですが。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。