プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
昨日は雨が降る中、予約していたバスツアーで福岡に行ってきました。
アジサイ鑑賞を予定していた宮地嶽神社のアジサイは全く咲いておらず
代わりに菖蒲が見頃を迎えていました。
初めて行った神社でしたが、なかなか由緒ある立派な神社でした。
宮地嶽神社1

両脇に広がる菖蒲園
宮地嶽神社2

出雲大社のしめ縄にも負けないほど立派
宮地嶽神社3

木道も整えられた菖蒲園、こらからがピークですね。
P1170599.jpg


P1170600.jpg
スポンサーサイト
 
申し込んでいたバス旅行、3大お花巡りに行ってきました。
最初の見学地は「国営備北丘陵公園」
ここは山陽道が出来る前、帰省の度に通っていた中国道沿いにあり
かねがね行って見たいと思っていた場所でした。

国営とあってスケールが違います。
全エリアを廻るには半日以上掛かる広さで
幾つかに別れたエリアの中で一番狭いのがお花の広場。
底へ向かう途中の植栽です。
P1160741.jpg

ビオラのエリア(割愛)やアネモネのエリアがあったり
P1160745.jpg

展望台から見下ろした広場にはお花で描いたクジラの絵が♪
内陸なのにクジラの化石が発見されたということで
クジラがモチーフになっているようです。
P1160748.jpg

P1160751.jpg

P1160752.jpg

ここの植栽はチューリップの足元にビオラを植えています。
火の山公園はチューリップだけでしたが
こちらの方がボリュームがありますね♪
我が家の花壇にも採り入れてみたいと思いました。
P1160756.jpg

P1160757.jpg

P1160758.jpg

P1160755.jpg

トイレの壁面にもハンギングやプランターで彩ってありました。
P1160761.jpg


続いていったのは「世羅高原農場」のチューリップ。
300種、70万本のチューリップです。
P1160765.jpg

ムスカリと水仙の帯もありました。
P1160766.jpg

P1160770.jpg


さてさて、チューリップの絨毯、ご堪能下さい♪
P1160777.jpg

P1160792.jpg

P1160785.jpg

P1160788.jpg


最後に行ったのは「花夢の里・ロクタン」の芝桜。
子ども達が小学生の頃に行って以来のロクタン、
初めて見た時は感動したけれど、今回は絨毯というよりも
斑模様でちょっと残念だったかしら、
先に行ったチューリップが圧巻だったので
その落差もあったかもね~。
P1160796.jpg

P1160801.jpg

P1160803.jpg

P1160805.jpg

駐車場には八重桜が満開。
中国山地の山の中、寒いんでしょうね。
この世羅という地区は中国山地の真ん中にあり
森林に覆われた所でしたが、こうやってお花を植えることで
観光地として賑わっているところです。
他にも藤園、ユリ園、ラベンダーや季節によっては
ヒマワリ、秋桜、ダリアと春から秋までお花で町の活性化を図っているのです。
ステキな町おこしですよね。
 
GWの前半、娘夫婦が帰省してきたので
一緒に柳川へ行ってきました。
ブログのことを考えず、家族を中心に写していたので
ろくな写真がありません。

過重労働の子ども達、ゆっくり寝かせていたら出発が遅くなり
昼過ぎにやっと柳川に到着したのですが
柳川と言えば、柳川藩主立花邸「御花」が有名ですね。
途中ランチに入ったお店が満席だったために
怪我の功名、「御花」でランチをすることになりました。
由緒正しい所ですがリーズナブルなランチで
量も質も価格も満足でした。(特に最後のデザートにはちょっとした感動)
予約をすれば窓際の美庭を望めるお席を準備していただけたのでしょうが
飛び入りですから一番奥の席だったのがちょっと残念。

お腹を満たした後「御花巡り」に
P1160614.jpg

P1160613.jpg

結婚式も行われるようです。
P1160615.jpg

お庭「松涛園」を望む左側の平屋では披露宴の準備もしてありました。
P1160624.jpg
こんなところで結婚式を挙げたら想い出に残るでしょうね。

その後、川下りに♪
橋の下では船頭さんが何曲も歌ってくれました。
エコーが効いて美声に磨きが掛かっていましたよ。
P1160630.jpg

こんな狭い水路も舟を譲り合いながら進んで行きます。
私達は川下りをしたのですが、川上りの反対コースもあるようです。
P1160632.jpg
ところが、川下りの10%offクーポンなるものを持って行ったがために
これを使おうと画策して時間が掛かってしまい、
結局初日は川下りだけで終了してしまいました。。。。
泊まったのは前回来たときに水路沿いに建っているし
「御花」にも近いということが分かっていたので
「かんぽの宿」にしましたが、お湯は良いしお部屋から水路は見えるし
まずまずのお宿でしたよ。


2日目、白壁と柳の街並を歩いて
P1160659.jpg
昨日廻りきれなかった「北原白秋の生家」へ
白秋の生家は造り酒屋だったようです、
P1160660.jpg
そのお庭です。
P1160661.jpg

続いて「旧戸島家住宅」
江戸後期に流行していた文人趣味の意匠が見られる建物だそうです。
お堀から引いた水で造った庭園
P1160667.jpg

P1160673.jpg
宿から徒歩圏内にあるのでサックリ廻って

次に行ったのは、前日までお祭りをしていた「中山の大藤」
ちょうど満開で甘い藤の香りに包まれていたようです。
数本の藤が棚に広がること30m四方位でしょうか、
婿の選択で出向いたのですが、大正解でした♪
P1160679.jpg

P1160681.jpg

最後に時計とにらめっこしながら廻ったのはIC近くの「清水寺」。
牡丹園は既に花が殆ど終了していたので
消化不良のまま庭園へ。苔生した参道だけでも見応えありです。
P1160688.jpg

仁王門を過ぎ清水寺楼門へ向けて石段を登りつめたら
その先にはまた石段!その段数に思わず足を止めた婿(^^)
P1160693.jpg
汗をかきつつ上った先には本堂や三重塔があり
見応えは充分なお寺です。
石段の両側には新緑のモミジが張り出していて
マイナスイオンを浴びながら歩くので気持ちもいいのです。
秋の紅葉も素晴らしいと容易に想像できるお寺で
再訪できたらと思いました。

今日からの仕事に備えて夕刻の新幹線で帰らなければならないので
お昼過ぎには柳川を出発するという慌ただしい旅でしたが
娘夫婦と一緒に旅行できるというのは嬉しいものです。

長々とお付き合いありがとうございました。
 
着付けを習っている友人が「柳川のさげもん」の展示会と
着物を着せてもらって散策できるイベントがあるので
行ってみようと誘われ出掛けてきました。

場所は下関の長府庭園です。
P1160169.jpg

入り口の横にはお雛様が並んでいました。
が、地面にいきなり置いてあってちょっと可哀想。
P1160160.jpg

毬のさげもんと打ち掛け
P1160161.jpg

可愛いお地蔵様も♪思わずニッコリしてしまいますね。
P1160163.jpg

リリアンを解いて作る毬、見事な職人技です。
P1160168.jpg

まもなく端午の節句ということで鯉もいましたよ~。
P1160164.jpg

チョウチョとお花、こんな現代的なさげもんもありました。
P1160167.jpg

展示会場の2階で着物を着せてもらえます。
無料で着付けて頂けますので興味のある方はどうぞ♪
日曜日までのイベントです。


長府庭園では芽吹き始めたモミジの新緑と
P1160152.jpg
桜がきれいでした。
P1160170.jpg

庭園の表の道路には桜並木があり
風に吹くとハラハラ舞う花びらを見ながら
桜の下で友人作のお弁当を頂きました。
暖かくて気持ちのいいランチタイムでしたわ♪
長府庭園


 
今年からサウスバームの広報を担当することになりました。
イベント情報や活動報告以外にランチのお奨め情報を載せることになり
取材がてら山口の方へランチに出掛けました。
お店は「鳴滝高原ブルワリー」といって結婚式も扱うようオシャレなお店です。
P1160100.jpg P1160098.jpg

「お魚+ビュッフェ」を頼んだら
メインはイサキのポワレ、
後はビュッフェ形式で好きなだけ好きな物を頂けます。
ピザだって食べ放題(^_^)v
食後のデザートは2個まででしたが大満足です。
P1160095.jpg P1160096.jpg P1160097.jpg

せっかく山口まで来たのだからと徳佐八幡宮まで足を延ばすことにしました。
山口に来て20数年経つというのに徳佐の枝垂れ桜を知りませんでしたが
クリスマスローズ展の時に徳佐から来て下さった方が
「枝垂れ桜を見ちょらんの?、ならいっぺん見にこんにゃぁ~」と言われたので
一緒にランチをした人に聞いてみたら、生まれて半世紀以上県内から出たことがないのに
行ったことがないというので、ならば行ってみようと即決♪

車を止めて境内に入っていくとすぐに本殿があったのでお参りしたのですが
神主さんがいらして参拝客一人一人の頭を紙垂で撫でてくださいました。
ボケ封じになればいいのですが(^^)
P1160117.jpg

参拝を終えて振り返ると
P1160107.jpg
枝垂れ桜のトンネルですよ~~~♪
実はネットで調べたら、県内の桜の名所としてはNo.1
中国地方全体でもNo.2に上げられる程の実力、
ピークは過ぎつつありましたが、来て良かったぁ~と
3人で顔を合わせました。

華奢な枝垂れ桜
P1160110.jpg

恥ずかしそうに開ききらない枝垂れ桜
P1160106.jpg

丈夫そうなものや
P1160111.jpg

八重のものまで
P1160112.jpg
何種類の枝垂れ桜があるのでしょう。

9号線の帰り道、道の駅「長門峡」に寄るとお店の後ろには
これまた桜並木が♪
「はぁるの小川は♪」と歌い出したくなるような風景です。
P1160118.jpg

更に山口市内の一の坂川でも小休憩を。
P1160126.jpg

今年は十分桜を楽しみました、思い残すことはありません、
ごちそうさまでした(^^)
 
今年も下関の火の山公園へ桜とチューリップのコラボを見に出掛けました。
今日は、初めて行くという友人を連れて行ったので
終始感動の言葉を聞くことが出来ました。
その風景、存分ご覧下さいませ♪

P1160040.jpg

P1160059.jpg

P1160042.jpg

対岸の山は九州です。
P1160051.jpg

桜とチューリップ&関門海峡・関門橋
P1160058.jpg

P1160056.jpg

P1160061.jpg
 
桜が満開を迎えたのでウォーキングを兼ねて
常盤公園までお花見に出掛けました。
サクラ1

サクラ2

アップの桜、きれいですねぇ~♪
サクラ4

常磐湖と桜、奥の建物はココランド
サクラ3

種類の違う桜はまだ蕾、当分楽しめそうですね。
本当に入学式まで桜が待ってくれそう♪
サクラ6

ウォーキングコースの出口?入り口?の菜の花と桜
サクラ5

臨時駐車場の脇には春の花、手前水仙、後方スノーフレーク
常磐公園

ネモフィラとリムナンテス
常磐公園2

 
寒い冬だったので、桜の開花は遅いだろうと思っていたら
例年にない早さで開花宣言が出されたということで
ちょっこら花のお江戸へ花見に行ってきました。

まずは井の頭公園
満開ですよ~~♪
P1150911.jpg

今が盛りのソメイヨシノ
P1150914.jpg

寒緋桜も終盤ですね
P1150910.jpg

河津桜もよくもちこたえています。
P1150909.jpg

池の周囲は張り出した枝で桜色の縁取り♪
ボートもフル回転?湖上から見る桜もまた一興でしょうね。
P1150925.jpg

続いて飛鳥山公園に出掛けたのですが
お腹を満たすお食事処もお弁当も調達できず
空腹に負けて写真も撮らず退散。。。
どこまで食い意地が張ってるんだか(^^;)

お腹を満たした後は「旬」のスカイツリーとのコラボを狙いに浅草へ
3連発です、どうぞ~
P1150926.jpg

P1150953.jpg

P1150930.jpg


隅田川沿いはスカイツリーとのコラボを楽しもうと
押し寄せた人々でいっぱいです。
P1150935.jpg

対岸(向島地区)では桜の早過ぎる開花に慌てて
商店街が急遽屋台を準備して桜祭りを演出♪
缶ビールに焼き鳥を。。。ちょっとだけね(^^)
P1150957.jpg

帰ってみれば地元空港の周囲の桜は殆ど咲いていない状態です。
下関は満開になっているところもあるってローカルニュースで言っていたのに
宇部ってどんだけ寒いんでしょう。
なんとしても入学式まで桜を保たせる意気込みでしょうか(^^)
 
勤務時間調整のため帰省してきている息子、
明治維新の立役者、高杉晋作の資料館に行きたいと宣った。
ちょうど梅も見頃を迎えているし♪ということで、昨日行ってきました。

ところが月曜日は休館ということで門前払い、
あんたの人生を象徴してるよね~なんて
軽口を叩きながら庭園を巡り梅園へ
まだ2分咲き位の梅もありましたが
いいとこ取りで~(^^)
P1150704.jpg

P1150709.jpg

P1150710.jpg

P1150711.jpg

高杉晋作の銅像、
27才8ヶ月で人生を終えた晋作、
既にその年を過ぎた息子が「何にもしてねぇわ、オレ」っていうので
「半世紀以上生きてきて何もしてないわ、私」と呟いたら
それは痛いネですって。。。
P1150715.jpg

門前で売っている「晋作もち」
焼いただけのものとシソの葉で巻いたものがあり
シソ巻きバージョンをいただきました。
フツーのあんこ餅ですよ(^^)
P1150716.jpg
 
明けましておめでとうございます。

一昨日帰省から帰ってみると、年末年始の大荒れの天気の所為で
巻き直したグラハムトーマスのオベリスクが傾いていました。
5年後のローズガーデンを夢見て庭造りをしてきたのですが
素人のしかもか弱い?女性の力では限界なのかと思わずにはいられません。
プロの力を借りればもっと見映えのする庭になるのでしょうが
夫の定年まで後3年。。。
終の棲家ではないので投資しようという気になれなくてジレンマです。
まぁ、今年も自分の出来る範囲で楽しむことにします。

今年も庭の花を中心に記事を上げていきたいと思っています。
お花の好きな方、お声を掛けていただけたら嬉しいです。
殺風景な冬の庭に息吹を感じたのは水仙の蕾、
冬来たりなば春遠からじ、
厳しい冬を迎えている今年は春が待ち遠しいですね。
水仙


アップしたつもりが下書きのままでした。
新年からやってしまいました(^^;)


 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。