プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
初代ピエールはサッカーの先端に花を付けている。
P1170965.jpg

こちらは駐車場のレイズドベッドに植え込んだピエール。
新苗でのお迎えなので返り咲くなんて努々思わなかったけれど
2年目にして返り咲きの快挙に嬉しい誤算だわ♪
P1170966.jpg

すっかり夏顔なので、ピエールって言われなきゃ
ピエールだなんて誰も思わないようなお花だけど
咲いてくれただけで十分、ありがとね~♪
スポンサーサイト
 
大好きなピエールが咲いてくれましたよ♪
ダメなバラが多い中で数少ない頑張っているバラの一つです。

開き始めの濃いピンクにしびれちゃう(^^;)
P1170051.jpg

P1170150_20130520221554.jpg

P1170179.jpg

P1170183.jpg

開いた姿はもっと惹き付けられてしまう。
P1170173.jpg

紫宸殿ともコラボしてます♪
P1170195.jpg

定番のダイアナとトリオで咲いています♪
P1170329.jpg

もう一株のピエールは駐車場のレイズドベッドにあります。
今年2年目の株ですがそれなりに頑張って花を咲かせています。
P1170355.jpg

広いラティスが待っているので
もっともっと伸びて良いんだよ~~。
P1170354.jpg
後ろに置いた鉢には白万重、咲き始めて来ているけれど
枝が上手く絡まれてなくて存在感を示し切れていませんわ。



5/21 追記
別アングルで
P1170362.jpg

P1170363.jpg
 
まきまきの魅力で私の心を虜にしたピエール・ドゥ・ロンサール。
ちょっと前から咲いていたけれど、花が咲き揃って来た♪

新苗で迎えて3年、雨が当たりにくい所に植えたため
初年度の夏の水不足がたたって未だに余り伸びなていない。
成長著しいバラだとみんなに言われ若干落ち込んでるけれど
咲いた花を見るとニンマリしちゃう。
ピエール5.21

ピエール5.21-2

ピエール5.21-3

ただ、花数がもっと増えるようにお世話しないとね。。。
ピエール5.22


こちらは去年新苗でお迎えした駐車場のピエール様。
タイミング良くアフロディテ・エレガフミナとコラボしてくれてる♪
ピエール5.23-3

葉っぱの色が薄いのは肥料が足りないんだろうなぁ~。
花が一段落したら追肥をしよう。
ピエール5.23

ピエール5.23-2
 
返り咲くと聞いたピエール・ドゥ・ロンサールですが
ウチの苗ではまだまだ先のことと思っていたら
たった1輪ですが返り咲いてくれました。

蕾を見つけたのは一昨日のこと。
でも、蕾の時からこれでは。。。
ピエール7.10

昨日、小振りな花が開花。
ピエール7.11

ピエール7.11-2

今朝、スカスカな花。。。
でも、初めてみた返り咲きの花♪ってことで
ピエール7.12
 
愛しのピエール様~♪
ブロ友さんのところでは3年目にして壁面を
大きくよじ登っていてたわわに花を咲かせてるけれど
ウチのピエール様ったら、同じ3年とは思えないようなのんびりタイプ。
初年度に水やりが少なかったのが尾を引いているんだろうな。。。
今年も地植えだからと言って手を抜かず水やりをがんばろっ!
だってね、こんなにきれいなんだもん

ピエール5.19

ピエール5.21

ピエール5.21-4

リビングから。
パソコンに向けてる目を5度左に向けるとこの画像です。
今日は5月の風が爽やかに吹いていて、ピエール様を揺らしているの(^^)
あら、ラティスの陰にいらっしゃるあなた!
日焼けしたくないの?(^^)
ピエール5.21-3

ただね、高さが1mちょいしかなくて。
上の方では赤く色づいたプリンセス・ダイアナがお待ちなのに。。。
ピエール5.21-2
 
ピエールって可愛いんだけど1季咲きだもんねってスルーしていたのですが
去年、オープンガーデンで実物を見て1季咲きというハンデなんて吹っ飛んじゃって
早々にお迎えしたのですが、去年は新苗だったこともあり花を見ることがありませんでした。
ですから、今年「初めまして♪」というわけです。
ただ、去年水やり不足だったらしく木が余り伸びていないので
ラティスの下の方でしか花を付けていません。
ほんのりピンクがかって少女のよう

ピエール5.22

しっかり巻いた花、なんと清々しい~~
ピエール5.22-2

重くって下を向いてしまうので上を向けると
なんと麗しいこと

ピエール5.26

下向きでもこんなに可愛いの
ピエール5.27

やっぱりお迎えしてよかった。
今年はたっぷりお水と肥料を上げて大きくなれるようにお世話するからね♪
 
昨日オープンガーデンから帰ってみると夫がいないので
HCへ行くと言っていたことを思い出し、
ピエール・ドゥ・ロンサールを買ってきて欲しいと電話したところ
運良く在庫があり、持ち帰ってきてくれました。
でも、興味がない人にとって、その扱いは丁寧さに欠け
枝先が折れていましたが、全体の苗の様子はまずまずなので
素直に「ありがとう♪」と申しておきました。

ピエール・ドゥ・ロンサール5.24

レオナルド・ダヴィンチを玄関の横から玄関の上へと
上らせるように考えていたのですが、
レオ様は2mほどの高さまでということなので
ピエールと場所交代をしてもらうことにしました。

ピエール・ドゥ・ロンサール5.24-1
植え付け後、ピエールの折れた枝は切っておきました。
早くあたらしい芽が出てほしいものです。
レオ様は、冬になったらお引っ越ししていただきましょう。
でも、レオ様の花、小振りで多花なうえに花びらも多くて
とっても良い子なので、特等席を用意しないとね♪

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。