プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
国バラでお迎えしたクレマの「レモンベル」
お花をアップしたと思っていたらお披露目はまだでした。

5月17日の花
レモンベル

アトラゲネ系は早咲きなので、この時期に咲くのはちょっと違和感
でも、その後伸びた先にまた1輪花を見せてくれたのは6月4日。
首元に茎の赤みが滲んでくる感じのお花なのね。
レモンベル6.4

内側を覗くと、
う~~ん、八重咲きだったら良かったのになぁ。。。
レモンベル6.4-2

小さい苗なのに花を見せてくれただけで嬉しいけれど
ここに来て新枝を伸ばし始めてきた♪
柔らかい黄緑色はまさに「レモンベル」って感じだわ♪
レモンベル6.29

足元からも新芽が♪
来春が楽しみ~~、でも、もしかして秋にもう1回?
そんな快挙があれば飛び上がっちゃう~(^^;)
レモンベル6.29-2
スポンサーサイト
 
クレマの2番さんは、アトラゲネ系のマークハムズ・ピンク。
蕾は1個しか見つけられなくて、それを追跡していたら
下の方で開花しそうな蕾を 昨日発見♪
マークハムズピンク4.14
こんなになるまで気付かないなんて
ポテっとした脹らみが可愛いのよね♪


今朝、開いたかな~って見に行くと
マークハムズピンク4.15
あらら~、風が強かったのかしら?
めくれ上がっちゃってる


反対側からみると
マークハムズピンク4,15-2
旧枝咲きなので枝の処理を考えて、
ニュードーンの枝に絡ませておいたまま開花を迎えてしまったけれど、
ニュードーンの開花時期とはかなりずれそう。
場所を考え直さないといけないかも。。。


~~~~~追記~~~~~
翌日の様子
花がしっかり開いて、可愛さがグ~ンとアップ(^_^)v
マークハムズピンク4.16
 
1番花は沢山の花を見せてくれたのに
剪定後の2番花はたった1輪だけ。。。
貴重な1輪をしっかり追跡してみました(^^)

外側は濃いピンク、白くて短い産毛。
マーク8.26

一番外側の花弁だけ開くと中の花弁が淡い色でお出まし♪
やっぱり内側は日焼けしないってことかしら(^^)
マーク8.27

内側の花弁も開いて、ヒラヒラ~♪
マーク8.28

後ろ姿も記念に一枚。
マーク8.28-2

シベは開いていないのに花弁はもう限界??
今日も残暑が厳しくてシベが開くまで待てなかったのね。。。
マーク8.30
 

去年はニュードーンとのコラボを狙ってみましたが
時期がずれてしまったので、今年はナエマさんの足元に
試験なしで地植えしてみました。
その結果。。。。
コラボどころか、花数も激減
たった一つの蕾です。
アバン7.10

2日後、完全開花?
アバンギャルド7.12-3

アバンギャルド7.12


おやおや、咲き進んだら舌を出してますよ~、
お行儀悪いったら~(^^)
アバン7.14

アバンギャルドは花びらが落ちても真ん中の小振り饅頭があるので
当分楽しませてくれるのです。
しかし!、この花数はなんとかして欲しいなぁ~。。。
 
春先に地植えしたニオベ。
ダービーとのコラボを目論んでのことです。
地植えにしたので気を抜いていたら、
雨が降らず次第に萎れてとうとう茶色に。。。
それでも、根っこは生きていると信じて水やりをしていたら
見つけました~~♪新芽☆
ニオベ5.7

頑張るのよ~~♪
 
こちらも今年初開花のアトラゲネ系クレマチスです。
一昨日のウィリーは一重でしたが、こちらは八重のピンクです。
蕾が解けて花弁が開き始めました。何やら一重の様相?
マーク4.14

一重?と思った花は奥の方に少し見える花です。
昨日になると↑の左下、蕾だった花が開き始めています。
マーク4.17

今日、↑の蕾はこんな風に変化、
ぷっくりした様子はまるでアツモリソウのように感じてしまいます(^^)
マーク4.18

昨日解け始めた花は全開です♪
ヒラヒラがやっぱり可愛いです。
このピンクはちょっと薄目の色になってますが
↑の蕾のような色が実物の色です。
マーク4.18-2

去年の冬にやって来て花を見せることもなく
冬には枯れ枯れの枝になってしまったマークハムズ・ピンクでしたが
春1番は5輪、花を持ってきたので初夏の生長が楽しみです♪
 
アバンギャルドの2番花です。
でも、内弁の色がすっかり抜け落ちて、ツートン?て感じ。
アバンギャルド8.5

それでも、花数はそこそこあります。
虫食いだらけの葉っぱ。。。やんなっちゃうなぁ~
でも、パトロールもしてないから自業自得ね(^^;)
アバンギャルド8.5-2

裏側から見るとこんな感じです。
アバンギャルド8.5-3
 
2月にやってきたタルツ。
とっても小さな苗だったので、今年は諦めていたのですが
すごく頑張って咲いてくれました。
本来の花とは全然違うのですが、チビ苗で花を咲かせたのだから
それだけで十分合格でしょう♪
タルツ7.12

大輪系なのに、直径は6cm程です。
きっちり咲けるようになったら、端のフリルが可愛いんでしょうね♪
タルツ7.16


****追記*****
11月10日
夏以降新葉の展開もないし枯れた状態だったので掘り起こしてみたら
去年のジャンパール同様、根っこは黄色くて丈夫なのがワサワサあるのに
茎が解けてしまって無くなってました。。。。
お迎えしたばかりなのにまともな花を咲かせることも出来ずお星さまにしてしまいました。
 
去年は1輪も咲かず、待ちに待って咲いたのに
アップするのをすっかり忘れていたアバンギャルド。
今日花も終盤になって来たので思い切って剪定したものの、
画像を探しても全体像がなくって。。。記録にならないわ

6月9日
初開花はPPエレガンス同様グリーンが花弁に残る未熟な花でした。
おまけに虫に食われてるし。。。
アバンギャルド6.9

6月16日
綺麗に咲くようになってきました。

アバンギャルド6.16
数日すると外弁が落ちて小輪のポンポンダリアみたい。
アバンギャルド6.16-2

6月24日
鉢だというのにアーチの天井まで伸びました。
思った以上に成績優秀かな。

アバンギャルド6.24

蕾をたっぷり付けたままカットしたので
花瓶行きと挿し穂に分類しました。
 
ニオベが早々に2番花を上げて来ました。
PPエレガンスとコニファーを挟んで反対側から上らせています。
濃い赤紫、明るいコニファーとよく合っています♪
我が家ではクレマの葉に病気が出てるものが多いのですが
このニオベはとっても綺麗な葉っぱで病気知らずの強健種、頼もしいわ♪
ニオベ6.7

昨日のマダムグランジェ、しっかり開いたので比較の意味も込めてアップしてみます。
こちらは完璧な紫ですね、中央のラインは少し赤みがかっています。
シベと花弁のコントラストはニオベの方が綺麗かな?
マダムグランジェ6.7

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。