プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ウィリーが1輪、ひっそりと開花してました。
ウィリー4.8

ウィリー4.10

ウィリー4.10-2



仲間のマクロペタラったら、バラで言ったらブラインド状態で
まったくやる気無し!
マークハムズピンクもレモンベルも昇天しちゃったし
去年お迎えしたブルー・プリンセスは蕾をもっていたのに
いつの間にか落下。。。

枝数が増えてるのでウィリーに期待してるんですけど。。。
って、ウィリーちゃん、、、聞こえてる?(^^)
スポンサーサイト
 
アトラゲネ系のウィリーが咲き揃って来た。

大きく膨らんで来た蕾♪
ウィリー4.16

虫に食べられてる花弁もあるけれど
可愛らしく開花♪
ウィリー4.18

マークハムズピンクのような八重ではなくて一重なのがウィリー。
ウィリー4.18-3

上から見ると茎との付け根部分がピンクになっているのがわかるけれど
本来はもっと濃いピンクなの。
アトラゲネ系は旧枝咲きなので冬場の枯れ枝をどうするか。。。
これが大きな問題でマクロペタラは行灯、マークハムズはアーチのニュードーンに
残るウィリーは。。。と思ったときにゴールドクレストに枝に絡ませて
冬越しさせることを思いついたというわけ。
新芽を吹いてきたけれどそのままにしていたら、陽が余り差さず
よって色白なウィリーになってしまったというわけです。
やっぱりピンクがもう少し濃い方がウィリーらしいよね。。。
ウィリー4.18-2

月曜日、今季初めてのバラの消毒をした所為かしら
チュウレンジバチがバラに止まれなくて
ウィリーに寄って来てる。。。
オマエはここに来なくっていいの!ってことで
足と地面でサンドイッチにしちゃいました。
ウィリー4.17
 
アトラゲネ系のクレマ、マクロペタラに続くのはウィリーです。

昨日、ぽってりとした蕾の先端が割れ始めました。
ウィリー4.14

今日の午後、2輪咲いていました。
日陰で撮るとピンクが濃くなってしまいますね。
ウィリー4.15


内側を覗くと。。。
ガ~~ン、花びらに穴が
美しいが故に虫が付いちゃったのね。
ウィリー4.15-2

マクロペタラとは違った優しいピンク、
去年は1輪も咲かなかったけれど、5~6個蕾を持ってるし
この時期から咲いてくれてるので、2番花以降にも期待が膨らんじゃう(^^)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。