プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
西日本の紅葉は今年早くて、殆ど終了しつつあります。
そこで物足りない紅葉を求めて関東に足を延ばしてみました。
初日は鎌倉に出向いたのですが、カメラをコインロッカーに入れたまま
出発するというドジを踏んでしまい残念ながら鎌倉の画像はありません。
でも、鎌倉はまだ紅葉の始まりという感じでモミジも緑のものが多く
挙げ句に天気予報にはなかった雨が降り出して早々に退散。

翌日はリベンジ?(^^)
高尾山に行ってみました。
こちらは最盛期を少し過ぎた位で十分楽しめました♪

朝早かったので冷え込んで降りた霜がモミジの葉に残るレアな画像です。
ケーブルカーの頭がちょっと邪魔ですが(^^;)
高尾山12.2

順不同ですが、こちらは高尾山口の駅からケーブルカー乗り場へ向かう途中、
逆光に映える赤には感嘆の声があちこちから上がってました。
P1140769.jpg

同じく道の欄干に舞い降りたモミジの葉。
P1140776.jpg

岩の間の窪みには雨が降って出来た池に
モミジの葉が積もり重なってました。
P1140779.jpg

山頂付近にはもう椿が咲いていました、「わびすけ」の仲間でしょうか。
P1140785.jpg

山頂は例外なく人で混んでいて、霞も掛かっていたので
富士山を拝むことも出来ず、反対側のスカイツリーは何とか
見えたのですがカメラの望遠が利かず画像がありません。

下山してお蕎麦でお腹を満たし、腹ごなしに高尾の駅まで歩く途中に
見つけた神社の階段。
緑がかった銀杏が落ちています。
一気に冷え込んでしまったので色づくヒマもなく落下?
P1140791.jpg
スポンサーサイト
 
今年は西日本の紅葉が早いとラジオで言っていたので
見納めかな?と思いながら、これまたラジオで情報を仕入れた
近場のお寺へ紅葉狩りに出掛けました。

船木の「来迎寺」は2号線の船木中学校の交差点から
200m程入ったところにあり、通勤路の脇にあったのですが
全然知りませんでした。

やはり紅葉のピークは過ぎたという感じでした。
来迎寺1

来迎寺2

来迎寺3

来迎寺4

来迎寺5

来迎寺6

参道脇のモミジをみるとここのモミジは早そうなので
来年は早めの紅葉狩りに来ないといけない。。。とメモっておきましょう(^^;)
 
一昨日、友人と出かけた鋳銭司にある両足禅寺は
別名「もみじ寺」といわれています。
2号線の「上辻」という交差点から山口方面へ車を進めると
後は離合困難な農道をひたすら道なりに♪
この道で間違ってない?なんて話していると
やっと道しるべが出てきて自信を持って左折(^^)
余りにきれいなモミジだったので、今日は夫を誘って再訪してきました。

両足寺1

一昨日よりも落ちた葉っぱが多いわ。
風が吹くとハラハラと葉っぱが落ちてくる、
紅葉ももう終盤です。
両足寺2

両足寺3

上を見上げれば重なり合った枝は黄色の傘を広げたよう♪
両足寺4

境内から見下ろした山門
両足寺5

両足寺6

両足寺7

境内にある大きなモミジはすっかり散っていたのですが
両足禅寺を検索していたら、
この大きなモミジは11月上旬に見頃を迎えていたようで
このお寺は長く楽しめる紅葉スポットのようです。

紅葉。。。やっぱりモミジのグラデーションが一番ですね☆
 
長い間ブログをお休みしてしまいました。
気に掛けてメールを下さった方、鍵コメで訪ねて下さった方、
ありがとうございました。

気持ちが上がらないのはなんといっても更年期なお年頃ってことが1番ですが
雨が少なく潮風ばかりの台風がやってきた所為でバラがやられてしまい
お花が咲いてこないことが輪を掛けて沈み込んだ原因でした。
さらに、ズボラな性格が重なってオサボリもあり、と
一月半も間を空けてしまいました。
少しずつ、マイペースで綴っていこうと思いますので
時間が許せばお付き合いくださいませ♪

復帰第1号は旬な話題から(^^)
職場の駐車場の前の景色ですが
すっかり冷え込んで来て銀杏とモミジの黄色と赤が目を楽しませてくれます。
P1140599.jpg

余談ですが、お寺の下の道のガードレール、黄色いでしょ。
これは山口県だけのようです。
黄色は萩の夏みかんから採ったとか、地方色のでた景色です。

今日、当地は雨模様でこんなに暗いのですが
午前中には雹も降り、明日からは寒波到来とか。。。
灯油も買ったし準備万端ですが、寒いのはやだなぁ~。
 
いつも一人で飛び回ってるのですが、
今日は珍しくオットが出掛けようというので
この誘いに乗らないと当分二人でのお出かけはないと思い
即座にOKを出して、色づき始めた紅葉を見に行ってきました。
行ったところは紅葉まつりが開かれている長門峡です。
晴れの特異日である今日は、例外なくよく晴れ
車に乗っていると暑い位でしたが車を降りると
標高も高いためかなり寒く、ダウンのコートを持って行って正解!
渓谷に沿って歩いてみました、ご覧下さい♪
長門峡2

水面に映る紅葉の方が色鮮やか(^^;)
長門峡3

長門峡4

もう、こんな画像は要らないかも
長門峡5

この季節なら、やっぱりこっちの方が良いよね♪
熱々をいただきましたがとっても美味~~♪
長門峡1

駐車場には地場産の野菜が並んでいて
栗やキクイモなどをゲット。
帰りがけに「餅撒き」をするというアナウンスがあったので
気合いを入れていたら、、、「帰るぞ!」の天の声。
ったく!



時間に余裕があったので「重源の里」にも足を延ばしてみました。
紙漉や木工細工、紙細工の体験ができる施設で
途中にはボケ封じの神社もあったりして(ちゃんとお参りしましたよ^^;)
老若男女が楽しめ、帰りは自宅に直行したら1時間余りという
お手軽な距離にリピートしてみたいと思いましたわ(^_^)v
重源の里3

重源の里2

重源の里1

紅葉を撮ろうと意気込んでいたので
重源の里全体がわかる写真をすっかり撮り忘れてました(^^;)
もみじも随分色づいてきましたが、見頃は来週以降でしょうね。
 
関東から元同僚9名と京都駅で合流し、京都の紅葉を満喫してきました。
嵯峨野の宿に荷物を置いて、嵯峨野散策をしたわけですが
紅葉のトップは宿の庭です。
保津川や高瀬川の開削でしられる角倉了以の邸のうちの一つだそうで
豪華な庭や屋敷はその隆盛を感じるには十分なものがありました。

花のいえ2

花のいえ3

常寂光寺も二尊院も既に紅葉は終わっているらしく
タクシー運転手が教えてくれた穴場、鹿王院へ。
足利義満が寿命を延ばすことを祈って建てた禅寺だそうです。
山門をくぐると、紅葉のトンネルが。。。感嘆

鹿王院1

鹿王院2

1デジは大きくて重いので、コンパクトカメラを急遽買ったものの
使い方が今一つよく分からなくて、せっかくの紅葉が。。。。

もう一つ勧められたのが、大覚寺のライトアップ。
大沢の池に映る心経宝塔に見とれてしまったのですが、
やっぱり、ピントが。。。
大覚寺

2日目は足利尊氏によって建立された臨済宗の総本山、天竜寺へ
期間限定で加山又造の「雲龍図」が公開されていたので
見てきたのですが、八方睨みの龍は圧巻です。
当然のことながら雲龍図は撮影禁止なので、写真はありません。
天竜寺のお庭も綺麗だったのですが、
その美しさを切り取れていないため、写真はパス

隣の宝厳院は、一昨年「花灯路」(ライトアップイベント)でも行ったのですが
ここのお庭は最高です。
花灯路の時期は落葉してしまっているのですが
ちょうどピークを過ぎようとする辺りだったので
紅葉・黄葉が重なり合って、この上ない美しさを堪能できました。
宝厳院1

最後に行ったのが、弥勒菩薩で有名な広隆寺。
ウットリするような微笑みの弥勒菩薩は暗くて
しっかりと拝見することは出来なかったのですが
やはり、ここもお庭が綺麗でした。
宝厳院のように混んでいなくて、ちょっとした穴場です。
広隆寺1

紅葉なんて近場でも十分だと思っていたのですが
負け惜しみ以外の何ものでもありませんでした。
やっぱり、紅葉は京都!のようです。

新しいカメラ、しっかり研究しなくっちゃ。。。

 
昨日、帰り道に長府のお寺へ寄ってみました。
毎年紅葉を求めて訪ねるお寺なのですが
今回はちょっと早かったようで、感嘆するほどの
美しさはもう少しお預けかな?という状態でした。

もみじ1

もみじ2

さて、今日のこと。
仕事帰りにHCによって、園芸資材を調達し
田んぼの中の農免道路を走っていると
視界に茶色い生き物が疾走するのが入って来ました。
何だろうとスピードを緩めて見てみると、なんとイノシシの子ども。
1・2秒止まった後、逆向きに田んぼの中を駆け抜けていったので
携帯のカメラさえ準備する時間がありませんでした。
山ではないものの里山の林があるので、そんなところに
生息しているんでしょうかね。
寒くなってエサの調達に現れたのかもしれません。
びっくり!でも、初めて野生のイノシシを見れたのは良かったかも
 
昨日、WBSを見ていたら「社会人基礎力」
◎思考力 ◎主体性 ◎コミュニケーション力、だったかな?
について、取り上げていました。
「今の学生は授業の出席率もよく、勉強もよくするが
課題を見つける力がない。」と言っていました。
でも、今の学生達って「総合的学習」が入ってきて
そういう力を付けてるはずなんですが。。。
総合的学習がまだ途上にあるということなのでしょうか、
それとも、指導する側の力量不足なのでしょうか。
はたまた、今の総合的学習では「社会人基礎力」が付かないということでしょうか。
どちらにしても、迷走しているこの国を導いてくれるような
若いリーダーが欲しいと思うわけです。

ご近所の生け垣に絡まるツタです。
我が家のツタは常緑なんですが、紅葉するツタは
この季節だけの色を出していて、見とれてしまいます。

ツタ12.3
 
朝雨が降っていたので、「今日は読書」と決め込んでいたのですが
天気が良くなったので、カメラを持ち出し犬の散歩道を歩いてみました。
ご近所の方が、「私とカラスで食べちょるんよ」と仰っていた柿ですが
この柿の木は、カラスも食べないようで減っていく様子がありません。
渋柿なのかもしれませんが、里の秋には必須アイテムの柿です。


里の秋

一緒に引っ越してきた「柏葉紫陽花」の紅葉です。
生け垣からの木漏れ日に、葉が綺麗でしたがまもなく落葉でしょう。


柏葉紫陽花


 
12月とは思えない暖かな一日でした。
朝夕の冷え込みから守るために、室内に取り込んでいる苗を外に出したり
畑の草を取ったりしていると汗ばむようでした。
午後からは伸び放題になっている生け垣の剪定をしました。
道路に飛び出しては危ないと、伸びている枝を応急的に折っていたので
枯れている枝もあり、あまりに見苦しいので重い腰を上げました。

常磐公園の落ち葉です。
まだまだ葉が枝に付いているので、落ち葉の絨毯も
これからどんどん厚くなっていくことでしょう♪


落ち葉

たった今、ローカルニュースで「小春日和」と呼んではいけませんと言っていました。
小春というのは旧暦の10月のことで、今年は11月27日で終わったようです。
小春日和に代わって「冬日和」というそうです。覚えておこっ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。