プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今までブラインドになることなどなくて
何度も繰り返し咲いてくれる優等生だったのに
今年は殆どの枝がブラインドでやり直し命令を受けた挿し木のバラ。

5月に咲いた唯一の花。
P1170496.jpg

それが沢山の蕾を従えて2番花として登場♪
蕾の多さと花の大きさには相関関係があるようで
お花が小さめです、私としては中輪の方が好みなのでOKなんですけどネ。
P1170804.jpg
スポンサーサイト
 
今年は種まきした矢車草をバラエリアに植え込んだ所為で
ブッシュ系のバラがすっかり隠されてしまっているのです。
そのためにバラの枝がどのように伸びているのかさえ
見えないような状態でして、花が咲いて初めてわかるという
バラとしては「なんで隠されちゃうわけ?」って憤っていると思うんですよね。
P1170199.jpg

美しい殿堂のバラ「ジャストジョイ」
のはずがちょっと狭い空間で十分育たなかった?という感じかしら。
P1170200.jpg
 
年々生育不良に陥っている薫乃さん
枝は枯れ込みシュートは出ても細くて頼りない。
さらに虫に喰われて今年の1番花はこんな悲惨な状態に。。。
でも、一応記録として上げておこう。
5/9
P1160963.jpg

5/14
P1170128.jpg

5/15
P1170170.jpg
 
黒バラのパパメイアン。
ここ数日の急激な暑さで悲惨な初花になってしまいました。

P1160866.jpg

P1160941.jpg

P1160966.jpg

P1160967.jpg

後ろの白い花はオオデマリ、
そういえば、今年はまだオオデマリのご紹介がなかったような。。。
去年に比べると花が少なくて剪定し過ぎちゃったかもしれません。

今日は凄く暑くて山の方にある職場は30度近かったようです、
ウチは海沿いなのでそれほど気温が上がっていないようですが
それでもチリチリになった花びらをみると日差しの強さが想像できますね。
日焼け止めを塗って差し上げたくなってしまいます(^^;)
 
春から調子の良くなかった挿し木のバラ。
夏の厳しい暑さと潮風台風で秋のスタートがかなりずれ込んでしまいました。
でも、咲いた花の黄色からピンクへのグラデーションは
お気に入りのお花です。

P1140580.jpg

挿し木①11.16

挿し木①11.16-2

挿し木1 11.25

去年からの枝枯れで花数が減ってしまいましたが
まだ蕾を持っているのでしばらくは楽しめそうかしら。
 
10月にもポツンと1輪咲いてくれたパパメイアンが
今年最後の花を見せてくれました。

10月の花
台風の影響が残る悲惨なお花です、
オオデマリの葉っぱが塩害で枯れ枯れ。
パパ10.10

パパ10.14

11月の花
色も形も誇れる姿を見せてくれました、
流石「黒バラ」と讃辞を捧げましょう♪
パパ11.23
パパ11.23-2
 
今年は秋のバラを一斉に咲かせてミニバラ園をつくりたいと
9月に入ったら一斉に剪定し、施肥もしたのです。
でも、雨を伴わない風台風の所為で潮をもろに浴びてしまったバラは
葉っぱが一気に茶色くなり見るも無惨な姿になってしまいました。
出直しを待っていたのですが、その後も新芽の展開は殆どなく
打たれたままの状態だったのです。
10月も後半になってやっと「秋のバラ」と呼べるような花が
咲き始めてくれたので、今までのオサボリ分も含めて
我が家のバラを見て下さいませ。
とはいっても、葉っぱは無いし、出てきた僅かばかりの新葉は
チュウレンジベビーに食べられてしまい葉脈のみという
本当に悲惨な状態で見て頂くのもお恥ずかしいのですが。。。

まずは「薫乃」
ブロ友さんのところでは凄く美しい薫乃が上がっていたので
同じバラとは思えない我が家の薫乃さん、
主が変われば私だって美しく咲けるのよと言いたげです(^^;)

でも、この花は我が家の薫乃さんの中ではNo.1
他の花は凄く小さくて写真さえ撮っていませんでしたわ。。。
薫乃10.14

枝枯れも酷く年々枝数を減らしているので
今年の冬越しは本気で養生しないとね。
 
花数は少ないけれど幾つも花を咲かせた挿し木③、
でも、今年はまだアップしてなかった。。。
まったく可哀想な扱いだこと(^^;)

挿し木③8.28

挿し木③8.28-2
 
貧相な枝なのでお花を咲かせるなんて無謀なことは
控えなくちゃいけないのに、ついつい忘れて咲かせてしまってる。。。

2番花の時に改めて気付いたけれど花保ちが良くて
それはこの暑さの中でも維持してる優等生かも(^^)
もっときれいなウチに記念撮影してあげればいいものを。。ねぇ~。

薫乃8.28

薫乃8.28-2

パルムと薫乃の間に植えたラムズイヤーが増えて
薫乃の株元を覆ってしまってるのも
枝の調子が良くない一因のような気がするので
ラムズイヤーをどこかに移植しようと思う。
 
パパメイアンの3番花、夏花なのでスッキリは当然としても
花びらに異変が??
ガクの下りた蕾、外弁に白い絞りが出現!
パパ8.25

もしかして、中の花弁も?と思ったけれど
そう甘くはないね(^^;)
パパ8.26

パパ8.26-2

一番中に一筋だけ白いラインが♪
でも、絞りとは言えないね。
パパ8.27

パパ8.27-2

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。