プロフィール

mimoza

Author:mimoza
ようこそ、mimozaの庭へ
憧れのローズガーデンを目指して2年目です。
バラの生長と庭造りを記録していますが
やっぱりバラって難しい。。。
夢は3年後のオープンガーデン!と目標を高く掲げています。
いろいろ教えていただければ幸いです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


まとめ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
癌腫が見つかったサハラ’98、案の定凄く成績がよくない。
花数が多い上に花保ちが良いのでラティスはサハラの黄色~ピンクの
壁に変身していたのに、今年は10輪にも満たないほどのお花。。。

開き始めのオレンジがかった黄色
サハラ6.9-2

ちょっとオレンジ色が退色して黄色に
サハラ6.9

ピンクのウェイトが増したアプリコットカラー
サハラ6.9-3

赤みののったピンク
サハラ6.9-4
この後白くなって花が終わるんです。
色の変化も面白く友人達に好評なバラだけど
復活しないようなら抜いて、
隣の白モッコウをラティスに這わせようかと思案中。
スポンサーサイト
 
どんどん枝が枯れ込んできて一枝しか残っていない
ラベンダーピノキオが1輪だけの開花。
FLなので横にも蕾が見えるけれど、上手く咲いてくれるかしら。
ピノキオ5.19

芝桜がバラの周りを覆いつくしているのが
不調の原因かしら。。。
株元を少し剥がしてみようかなぁ~。
 
今日も朝から暖かいので昨日に続き庭仕事♪
1輪、花が咲いているのでどうしようか迷ったけれど
寒くなったら億劫だし。。。ってことで誘引を始めたのがサハラ。
今年、径が2cm程もあるような太い枝が枯れ、
もう1本枯れかけている枝を見つけたので
よくよく地際を見てみると。。。。
ナント!!癌腫!!
我が家では初めての癌腫で、心臓がドキドキしちゃった。
癌腫

少し削ったところ。
癌腫2

余りに癌腫が多いので削るのを諦め太い枝をノコギリで切ってみた。
枝を裏返すと地際から10cmほど上のところにも。
癌腫3

更に枝の先の方に進むと。。。予備軍??
癌腫4

取った癌腫の一部。
癌腫5

ノコギリで切った後が痛々しいね。。。
取りあえず、ウチにあった殺菌剤で消毒しておいたけれど
ネットで調べてみたら木酢液が良いようなので
明日、原液を掛けることにしよう。
癌腫6

調べてみると癌腫は治りにくいとか、
今咲いているこの花が最悪の場合最後になってしまうかもしれない。
サハラ12.5

地植えのサハラ、引っこ抜くのも大仕事なので
消毒しながら行けるところまで行くしかないかな?と思っているけれど
掘り出したとしても客土とか土を焼くとか。。。大変な病気なんだと改めて知った。
そして感染するとも。。。これが厄介だよね。
 
まだまだ秋バラのスタート宣言は出来ないのだけど
サハラが1輪花を見せてくれました。
葉っぱが黒点で、それも大きなシミなのでお見せしたくなくて
写真を切り取ってはみたけれど隠しきれませんでした(^^;)

サハラ10.6-2

サハラ10.6

2日経って色が褪せてきました。
これからピンクに移って行くんです。
サハラ10.8
 
ラ・レーヌ・ビクトリアほどの伸びはないけれど
枝の太さは我が家のNo.1。(棘のキツサもNo.1でした^^;)
ベーサルシュートはもちろんのこと枝の途中から出るシュートだって
半端な太さではなく、それがまた伸びるのです。
ところが夏の花付きは今一で、チラホラとしか咲いてくれません。
その分、ダラダラと咲くんですけどね(^^;)

サハラ8.9

サハラ8.9-2

黄色だった花の最後はこんな色に変わるんです。
暑い時期なのに意外に花保ち良いかも?って気付きました^^;
サハラ8.9-3

 
1番花以降、ダンマリだったピノキオがここ数日
花を咲かせてくれています。
が!
余りにも悲惨です。
どのバラも悲惨な状態ではあるけれど
ピノキオさんは特に酷くて、枝も枯れ込みそう?な雰囲気。
これが3輪目だけど、続く様子はなく
秋に期待するようかな?
ピノキオ8.7

葉っぱも枯れ枯れ状態。
日照りが続いても地植えだからと水やりを控えていたら
こんな有様。。。
バラにとって水は命。
分かっていたはずなのに、、、ダメだね。
 
前回もキレイな花を見せてくれたわかなが
また新たに2輪、良い感じで咲いてくれてるのです。
といっても追跡してるのは1輪だけ(^^;)

前回の花よりもグリーンがよく乗ってる♪
わかな8.1

開ききらないでカップをキープしてるものの
中央の花弁が開いてくると中な見え始めちゃうのです
わかな8.4

更に開くと。。。
わかな8.7

こんなに暑い時期でも、このゆっくりなスピード。
寒くなれば開く前に茶色になっちゃうわかな。
色がのってきたのは嬉しいけれど、難しいバラだわ。。。
 
いつもキレイに咲かせて上げられなくて頭を抱えるバラ、わかな。
2番花が咲き出したのでアップします。
わかな7.16

わかな7.19

わかな7.19-2

アブラムシに喰われて外側の花びらが汚い(>_<)
でも、咲き進んで弁端のグリーンがキレイに出てきたのは
今までとはちょっと違うかな?という気がします。

実は、遮光ネットをはった庇の下に入れているので
直射日光にさらされないのが良かったかも知れません。
花びらの数が減ったこれ位が咲かせやすいのでしょうね♪
 
写真で見る「わかな」はグリーンの入った初々しさを
十分備えた花だけれど、どうもそういう風には咲いてくれない。
今度こそは麗しい姿を見たいと、雨風をしっかり避け守り続けてきたのです。

5/22  ガクが下り始めいよいよ開花ですよ~♪
わかな  5.22

6/2   焦らせてくれます。。。10日経ってやっとこれだけ。
上の写真でも若干首が下を向きかけてるけれど
さらに、この期に及んで鉢増し、それも枝の向きを変えて植えたものだから
ますます首が折れるような感じになってしまった(>_<)
わかな2 6.2

6/7   これで開花?まだ、開くかな? 
わかな2  6/7

  
6/8   何やら外側が茶色くなって来てしまったわ。。。
わかな2  6.8

6/8   こちらは切り花にしたら良いかも?とアドバイスを受けて切ってみたものの
外側は茶色くなってくるし。。。気むずかしいバラだわ
わかな6/8

このバラのグリーンは咲き進むと出てくるタイプなのね、
でも、グリーンが濃くなると同時にシミも出てきちゃって
写真のようには咲かせて上げられない、あ~、未熟です、mimozaの実力。。。


 
ワンコの日除けにとトレリスに絡ませてるバラはサハラ’98。
黄色で咲き始め、最後は濃いピンクに変わるバラです。
生育旺盛で枝もよく伸びるので、冬の剪定をもっとがっつり行かないと
風通しが悪くなっちゃうな。。。来年に活かさなくっちゃね。

サハラ5.18-4

朝日の中で輝くサハラ
サハラ5.18-3

庇の内側から
サハラ5.19


庇の外側から
サハラ5.19-3

サハラ5.19-2


サハラはチュウレンジの大好物らしく、
毎年大量のチュウレンジベビーがウヨウヨしてるのだけど
今年は、チュウレンジが凄く少ないの
その代わり、毛虫が大発生
毛虫も蕾をがっつり食いつぶすんだね、現場を押さえてから
トングを片手にパトロールを強化しているこの頃です。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。